高橋芳郎タンス店は新潟の小京都加茂を本拠地とし、伝統的工芸品である加茂総桐箪笥を製造販売する伝統工芸士の工房です。

伝統的工芸品 加茂総桐箪笥 製造 卸 販売 高橋芳郎タンス店

[本拠] 新潟県加茂市小幡2丁目2番12号   [工房・ショールーム] 新潟県南蒲原郡田上町かわふね工業団地112-13   TEL:025-652-6570  FAX:025-652-7654
ホ ー ム ご 挨 拶 加茂総桐箪笥解説 工房概要 作品紹介 新着・展示会 採用情報 工房所在 サイトマップ リ ン ク お問い合わせ お気に入りに追加
衣装箪笥
整理箪笥
懐古箪笥
モダンタンス
小袖箪笥
桐衣装箱
創作家具
桐米びつ
桐小物他
伝統工芸的加茂桐箪笥とは
衣装箪笥
整理箪笥
懐古箪笥
モダンタンス
桐タンスのFAQ

 Q:
国産桐で出来た米びつ(30キロ)の購入を検討しています。 蓋はどんな感じで開くのでしょうか?
 A:
30kgタイプの蓋は被せ蓋ですが、中央やや後方に丁番を取り付け、簡単に跳ね上げ開ける事ができる仕様になっています。

 Q:
米びつ5キロタイプを検討しているのですが、サイズを高さ25センチ奥行き30センチ内で変更できますか?
 A:
変更可能です。その他有料オプションでキャスターも付けることができます。

 Q:
衣装箱を検討しています。こちらの桐は本当に国産きりですか?
 A:
正真正銘、新潟県魚沼郡津南産の日本桐を使っています。当店は立木の買い付け・伐採・製材・乾燥・制作まで一貫して行っている唯一の桐箪笥製造工房です。
 Q:
機密性が高く、長く使える衣装箱を探しています。こちらのお品の気密性はいかがでしょうか。 また、1段の収納箱は、2段の収納箱よりも高い機密性が期待できるのでしょうか。それとも同じですか? 焼桐仕上げについて、手入れは難しいですか。 また、傷がついた場合の対応方法などがあれば教えてください。
 A:
上下の箱の固定は10ミリ厚の左右の桟により固定しておるだけですので 実質長辺の機密は板厚の部分のみとなっており 蓋部の印籠仕込みによる一段の機密性のほうが高くなっております ご希望であれば上下段を止めている左右の桟を四方に廻すことにより多少きつくなりますが 上部の印籠仕込み同等の機密性を確保することも可能です。焼桐仕上げのお手入れですが従来のトノ粉仕上げと違い多少の水濡れでも大丈夫です。 基本的には柔らかい布での乾拭きでよろしいかと思います。傷の対応としては多少の凹みでしたら濡れタオルをあててアイロンで暖めてあげると 復元いたします。

 Q:
米びつについてお伺いします。こちら密閉性はどうですか?国内桐で値段が安いのはなぜでしょうか?
 A:
密閉性は箪笥職人は1点1点丁寧に組み上げますので、箪笥と変わらぬ密閉性が自慢です。当店は製造直販で中間マージンがありません。 桐材料に関しては私たちは桐材業者から仕入れるのではなく直接、木主さんから立っている木を計って買い付けております そのため業者さんでは売り物にならない細い幹部分や枝部分も一緒に運搬して持ってきております。 それを自ら製材し、そういった桐箪笥にするには細かい部分をこうして桐小物材と使用しております。 また桐材を11mmとしておりますことも比較的安価にて提供できる理由であります。

 Q:
湿度の高い地域、風通しの悪いマンションに住んでいるため、着物の保管に苦慮しております。そちらの桐箪笥の気密性はいかがですか?
 A:
当店の桐箪笥の密閉性は抜群です。箪笥職人が引き出しの滑りを1つ1つ丁寧に確認しながら組み上げます。気密性は当店の腕の見せ所です。

 Q:
桐衣装箱のサイズを変更していただいた場合、納期はどの程度とないますか?
 A:
現在、受注が重なっつておりますので、通常2週間でお届けするところですが3週間頂戴いたします。

 Q:
オイル仕上げで使用されるオイルは天然のものでしょうか?
 A:
オイルは植物油を主原料としている「バトン」を使用しております詳しくは「バトン塗料」と検索して詳しくをご覧ください。

ホ ー ム ご 挨 拶 加茂総桐箪笥解説 工房概要 作品紹介 新着・展示会 採用情報 工房所在 サイトマップ リ ン ク お問い合わせ お気に入りに追加
伝統工芸青山スクエア 加茂桐箪笥協同組合 加茂市商工会議所 高橋芳郎タンステン楽天支店 ふるさと割
当サイトの情報及びデータの無断流用は固く禁止しています。
Copyright © 2013 高橋芳郎タンス店[Takahashi Yoshiro Tansu Inc.] All rights reserved.
高橋芳郎タンス店 [本拠] 新潟県加茂市小幡2丁目2番12号
[工房・ショールーム] 新潟県南蒲原郡田上町かわふね工業団地1694
TEL:025-652-6570 FAX:025-652-7654
powered by horikei corporation